あいたね最新ニュース!!

 

2010年11月23日

 

冨田貴史×シイケイスケトークセッションが終了しました。

 

危機感という認識の話題から、原子力をはじめとする諸問題に対して、

私たちそれぞれが、どのような手段や方法で、

それに取り組み、お互いがよりよい社会や地域を創造していけるか…

様々なキーワードがトークの中に盛り込まれたのではないでしょうか。

 

それぞれが、それぞれの手段で、新しい変化に対して、

【準備】していき、

多くの人たちの言葉を【聞き】受け入れ、

今という掛け替えのない時間を生きていきたいと感じました。

 

お忙しい中、冨田貴史さんをはじめ、多くのお客様にご参加いただきました。

スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

 

2011年、2月にあいたねヒーリングデイを予定しておりますので、

そちらの詳細が決まり次第、お知らせいたします。

 

 

この度は、本当に有り難うございました。

心より感謝申し上げます。

 

なお、今回のトークセッションの内容をCDにする予定でございます。

ご興味のある方は、ぜひ、お問合せくださいませ。

 

 

あいたねヒーリングプロジェクト事務局

冨田貴史×シイケイスケ トークセッション
『私たちにできること』
     Produced by あいたねヒーリングプロジェクト

「私たちにできることは何か?」というところから始まった“あいたねヒーリングプロジェクト”。
今回は、暦、時間、お金、原子力などのワークショップを全国で行なわれている
冨田貴史さんをお招きし、お互いが幸せに生きるために「私たちにできること」
を、みなさんと見つけていきたいと思います。

2010年11月23日(火:祝)
19:00 OPEN 19:30 START
チケット1,500円(軽食付)


*冨田貴史さんプロフィール*
1976年千葉出身。京都在住。

ドキュメンタリー映画『六ヶ所村ラプソディー』を携えて少人数で語り合う上映会を全国120か所で企画。旧暦・マヤ暦・13の月の暦、時間、お金、原子力などのワークショップのファシリテーター。映画「ミツバチの羽音と地球の回転」制作スタッフ。原子力、核による放射能汚染、被ばく、それらが持ち込まれることによって起こるあらゆるトラブルの解決を願うブログ「RadioActive」で情報発信中。著書『わたしにつながるいのちのために』

ブログ「radio-active」:http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/
ブログ「旅日記」:http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/   
ブックレット「わたしにつながるいのちのために」http://ameblo.jp/watashini-tsunagaru/



 

著書『わたしにつながるいのちのために』